若い頃乗りたかったセリカSS-Ⅱ

2016-08-25_125751

32歳、現在は専業主夫で家事育児に奮闘している者です。

車、カッコイイですよね。 私はもともと、バイクのほうに興味があったんですが、18歳の頃、友人から借りた車のゲームがキッカケでどっぷり車にハマってしまいました。 最初借りた時は車種なんてどれも一緒だし、なんて考えでしたが、他の車と一線を超えてかっこよいフォルムに見えた車がありました。 それがトヨタ社のセリカSS-Ⅱです。

女性に一目ぼれする感覚と同様に一目ぼれして、率直に『乗ってみたい!』という感情が湧き出た車でした。 それを友人に話すと、「じゃあ実際ディーラーでホンモノの車見てみようよ」という事で、初めてのディーラーへ。
友人の知り合いのディーラーさんで、ちょうどセリカのスポーツカスタムが置いてあるとの事で、原付で現場に向かうと、ありました。

白の車体に釣り目のフロントランプ。エアロもかなり良いのが取り付けてられており、内装も綺麗なセリカでした。 ディーラーの方のご好意で運転席に乗せてもらい、エンジンをかけるところまでさせてもらった時は、うれしくてうれしくて、おもわず契約書にサインするところでした。

32歳になった今でも、街をセリカが走ってるところを見ると『はっ』と見とれてしまいます。 あのカッコイイフォルムは現代の車でもなかなか無いフォルムだと思いますよ。 現行の新型プリウスなんかも、似たフォルムをしていますが、やっぱり俄然セリカのほうがかっこよく思えますね。

もう現在は2000年で生産を終えたこともあり、10年以上前の車種になっていますが、今でも機会があれば乗りたいと感じる車です。 もし、セリカという名前の車をご存じない車好きの同胞の方が居たら、ぜひ一度【車 セリカ】で画像を検索してみてください。 とてもかっこいい車ですよ!

↓無料の車査定はここから!

プリウスの代車でプリウスαに乗ってみた感想

私は48歳男性です、小さな食品メーカーで営業の仕事をしています。通勤に往復で50キロ程の距離を走るので私のマイカーは燃費重視ということでトヨタプリウスです、いわゆる3代目30系と呼ばれる大ヒットしたモデルですね。

このプリウスに乗り出してもう5年近くなります、走行距離は早くも7万キロが目前となっています。期待していた燃費も上々で平均すればリッターあたり21キロ~22キロほどの距離は走ってくれます。燃費だけではなくその静かな居住性や意外と荷物が載ること、個性的なデザイン等々乗るほどの好きになる私のよき相棒であります。街にたくさんありふれているのが少し残念ですが(笑)

ですがこのプリウスがなんとリコールとのこと、メーカーによると燃料蒸発ガス排出装置通路の形状に問題があり使用過程で亀裂が生じる可能性があるとか?メカニックのことはよくわかりませんがとにかくデイーラーで見てもらうしかありません。

購入したお店に電話を掛け確認するとどうやら作業には6時間ほどかかるので代車を用意するとのことで結構大掛かりな作業になるようで。予約した日の夕方仕事帰りに店により車を預けると代車が用意してありそれは同じくプリウスのワゴンタイプ、プリウスαでした。

2016-07-18_094958

早速乗り込みこの代車のプリウスαで帰宅することになりました。

プリウスとプリウスαの操作に関してはほぼ同じでなんの戸惑いもありません、しかしやや大きめのボデイは安定感を生みます。また特に感じたのは室内の質感は明らかに私のプリウスより上です、黒いシート記事はスムース調で滑らかな手触りも心地が良いです。帰宅後に娘を塾に送るために後部座席に乗せると娘はこっちの車のほうが乗り心地がいいと言っていました。確かにその通りだと思います、後部座席の空間も広めですから当たり前ですがその分お値段も高いわけですから・・・。

この代車のプリウスαは今日の夕方に返して自分のプリウスが戻ってきます。私は少し小ぶりなマイプリウスのほうがやっぱりかわいく愛おしいです(笑)もしも、この先売却することになったならプリウスの買取査定相場は参考にする予定ではありますが。

↓無料の車査定はここから!